スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の父親が亡くなった。

先週の土曜日仕事終わってから、何時ものように30分自転車こいで居酒屋へ。



少し遅れて友人来店、普通の光景です。


でも何か違う?


飲みだして20分位たったかな?  友人がおもむろに席を立ち、カウンターに居る店のママに紙を渡した?


何だ? イベントの告知か?



その紙読んでいたママが「 えー・・・・」 と突然声を上げた。。


「あんたここに居たらイカンでしょう、早く帰りなさい」 と言っている。


それは何と友人の父親の通夜、告別式の案内なんです。



友人は「大丈夫、だよ。」と言い余裕の構え。


「皆さん 家の親父が今朝11時半に亡くなりました、実家(名古屋へ)に昼から帰り、葬儀場の打ち合わせ、坊さんの打ち合わせをちゃんとやって今自宅からきました」  と・・・



店内に居た常連客や近所の方はそう言われて一応納得。


私の母親が亡くなった時は、夜中の2時頃亡くなり、その日の内にお通夜だったので、のんびりしている暇も無く


大変だった記憶しか有りませんでした、から彼の行動にはびっくりしましたね。。。



友人のおとうさんは84歳だったそうです、大往生ですね、謹んでご冥福をお祈り致します。


Nakikiramay ho。





スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

bastos

Author:bastos
フィリピンと関わり15年、どっぷり浸かってしまった。。タガログ語とOPM、そしてフィリピンが大好きな親父のしょーもないブログですがお付き合いください。
タガログ語のお勉強一緒にしましょう。
Mag-aaral tayo ng tagalog...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。