スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンへ行きたくなる 理由。。。。その一

フィリピン、、、その響きについつい反応してしまう私。


フィリピンと言う国との出会いは15年前、私が仕事で独立して2年ご位の頃のことでした。


知り合いの会社の専務さんから仕事終わりの報告の電話入れたときに始まりました。
時間外の仕事を請けて夜8時半頃に「終わりました」と入電しました。

何か騒がしい、、、何処にいるのか非常に煩い。。。

「とりあえず来い」と。。。。投げやりな指令が。

仕事用のつなぎ服のまま行ったのが、何とフィリピンpub でした。。


当時はPP全盛期であり、沢山のタレントさんが居ました。

今まで感じたことの無い感覚に戸惑いと、期待が入り混じってました・・・・


三日もしたら、すでに感染してました。。。「おいで」 の電話に即反応。
今考えればフィリピーナの毒牙に嵌った瞬間だったのです。


あっという間にフィリピーナの虜なってしまった私、当時は知り合いの会社の方々と週2-3回通っていたのを思い出します。


当時は熱かったし、新鮮さを感じたものです。・・・・・しかし、今はPPに新鮮さは感じません。。


タレントさん来なくなって早4年ほど経ちますか・・・・???
余計フィリピンへ飛びたくなりますね。




スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bastos

Author:bastos
フィリピンと関わり15年、どっぷり浸かってしまった。。タガログ語とOPM、そしてフィリピンが大好きな親父のしょーもないブログですがお付き合いください。
タガログ語のお勉強一緒にしましょう。
Mag-aaral tayo ng tagalog...

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。